住友生命保険相互会社

スミセイ ライフデザイナー 採用サイトスミセイ ライフデザイナー 採用サイト

キャリアアップインタビュー動画 配信中 資料請求資料請求

Menu

誰かを支えられるワタシに。SPECIAL INTERVIEW 3 支えるための想い 仲間たちを、支えるCAREER UP IMAGE 1 入社20年目 入社3年で所長、30代半ばで支部長に。いまの目標は、定年までに一人でも多くの部下を支部長にすること。

自分のことより、メンバーのことばかり考えている。みんなが目標を達成できた時が、いまは何よりの喜びです。お客さまが心を開いてくださる瞬間が、いちばん嬉しい。もっと知識を磨き、お客さまの「不安」を「安心」へと変えていきたい。

馬越理恵 RIE UMAKOSHI 2013年入社
Profile エステティックサロン 住友生命
2013年入社。新卒でエステティックサロンに入社しカウンセラーとして7年ほど勤務した後、将来にわたって長く働き続けられる会社に転職したいと、給与体系などの制度や産休育休、退職金などの待遇が充実している住友生命へ。2014年に出張所長に昇格し、2016年から特別指導所長に。

仲間と一緒に頑張るのが好き。だから早く自分のチームを持ちたいと思っていました。

いま私は、所長として20名を超えるメンバーをまとめる立場です。入社した時から、いつかは所長になって自分のチームを持ちたいと思っていました。私は学生時代にバレーボールに打ち込んでいて、キャプテンを務めたこともあり、仲間と一緒に目標に向かっていくのが好きでした。そんなやりがいを住友生命でも味わいたいと、自分のチームをつくるために新人の採用にも積極的に取り組みました。これまで7名の方を採用しましたが、そのなかで最初に声をかけたのが、前職での同僚だった林さんでした。私が退職したことを知って彼女のほうから「いま何をしているの?」と連絡をもらって一度会うことに。いろんな話をするうちに意気投合し、ぜひ林さんに入社してほしいと思っていたら、「私も住友生命で働きたい」と仲間になってくれたのです。

初めて採用した「部下」は、かつての同僚。彼女のおかげで私も成長できました。

林さんは自分で採用したこともあって、私の初めての「部下」になったわけですが、彼女がいたから私はここまで頑張れたように思います。林さんの人柄を知れば知るほど「こんなに純粋な人はいない」と思いますし、どんなに些細なことでも100%の力で向かっていく。決してずるいことをしない。本当に熱い人で、そんな彼女の姿を見ていると自分が恥ずかしくなることもたびたびあり、いつも刺激されてばかりです。そうしてお互いに切磋琢磨し、林さんもまもなく所長に昇格。いまは二人ともチームを引っ張っていく立場ですが、私がチームを運営していく上でちょっと問題があるなと感じたことは、林さんもすぐに気づいて相談を持ちかけてくれます。まさに以心伝心というか、そんな仲間と巡りあえて一緒に仕事ができることにとても喜びを感じています。

「私はメンバーを率いていく立場ですが、実は、私がみんなに支えてもらっているんです。」「普段の生活の中でも、いつもお客さまの顔が思い浮かびます。」

メンバーには感謝の気持ちでいっぱい。だからこそ、みんなの力になってあげたい。

所長になってからは、自分のことよりも、林さんをはじめメンバーのことばかり考えています。いまはメンバーが目標を達成した時が、私にとって何より嬉しい瞬間。逆に、メンバーがぎりぎりまで頑張ったのに目標に届かなかった時など、もう少し私が何とかしてあげられたんじゃないかと、申し訳なくて涙が出てきます。メンバーを励ましているうちに、私自身が思わず泣いてしまったことも……メンバーみんなの頑張りがあるからこそ、私のチームは成り立っている。私はみんなを支えなければならない立場ですが、実は私がみんなに支えてもらっている。メンバーたちには「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。その恩返しとしてこれから、メンバー一人ひとりが住友生命で実現したいことを叶えられる、その力にぜひなってあげたいと思っています。

支えたい人たちの想い3支えたい人たちの想い3

お客さまを、支える
支えるための想い支えるための想い 支えたい人たちの想い支えたい人たちの想い
家族を、支える
支えるための想い支えるための想い 支えたい人たちの想い支えたい人たちの想い
仲間たちを、支える
支えるための想い支えるための想い 支えたい人たちの想い支えたい人たちの想い

Page Top

誰かを支えられる、ワタシに。