住友生命保険相互会社

スミセイ ライフデザイナー 採用サイトスミセイ ライフデザイナー 採用サイト

ライフデザイナー紹介 ムービー集 より健康になるために ~Vitalityの魅力~ 資料請求

Menu

先輩職員インタビュー 〜もっと輝く明日のために〜

活動の積み重ねが成果につながることを実感しています

前職
スイミング
インストラクター
2013年10月入社
山岸 未来Miku Yamagishi

※Felice 2016年2月号より抜粋。インタビュー内容は取材当時のものです。

スミセイ入社前は何をされていましたか?

子どもの頃から水泳をやってきて、大学時代にスポーツクラブでインストラクターを始めたんです。
卒業後に正社員となり5年近く続けてきましたが、体力勝負の仕事だけに将来、出産後も続けられる仕事への転職を考えるようになりました。そんな時、インストラクターからスミセイの職員に転身した先輩に再会し、入社を勧められたんです。
先輩が所長となってスミセイで活躍していたことや初期研修で3カ月間みっちりと学べる安心感が大きく、人と接することも好きなのでぜひ挑戦してみたいと思いました。
前職も大好きな仕事で辞めるのに勇気がいりましたが「納得できる形でスミセイにいらっしゃい」という支部長の言葉のお陰で、悔いなくやりきって平成25年10月に入社しました。
実際に活動を始めてみて、前職で培った経験も無駄にならないと感じています。

入社から2年。振り返ってみていかがですか?

入社後は分からないことがあると都度、先輩方に相談して解決してきました。
お客さまにお話を聞いていただけず落ち込むこともありましたが、後日、ご連絡をいただくことも多く、日々の活動の積み重ねが成果につながると気づき意識が変わったんです。昨年もご契約後にお客さまから「自分に声をかけてくれてありがとう」と言っていただき、想いが伝わりうれしかったです。
以前、見直しは必要ないとおっしゃっていたお客さまが病気になられ、ご希望の保障を受けられなかった経験から、断られてもあきらめずに定期訪問や見直しのご提案を続けるようになりました。
入社前は、ライフデザイナーとは商品をお勧めする仕事とイメージしていましたが、続けるうちに改めてコンサルティングの重要性や納得のうえご加入いただくことの大切さを実感しています。

お仕事をする上で大切にしていることは?

水泳をやっていた頃から自分で立てた目標をクリアすることにこだわってきました。今も「なかなかお話できなかったお客さまにお声がけできた」など、小さな目標達成を大切にしています。
そうやって日々の目標を達成する中で、昨年は支社で表彰を受けるなど大きな夢も叶えることができました。

今後の目標を教えてください。

昨年10月に仲間が加わり、仕事への意識が変化しました。今までお客さまに声をかける勇気がなかった場面でも1歩が踏み出せるようになるなど、自分自身の成長も実感しています。さらに仲間を増やし、互いに意見を交換しながら共に成長していけるチームを作りたいです。
支部には家庭や育児と両立している方も多いので、私も結婚、出産後も長く仕事を続けていきたいです。

私のこだわり

毎日、持ち歩いているお守りとチラシ

お守りは支部長が支部メンバー全員にプレゼントしてくれた伊勢神宮のもの。優しい鈴の音を聞くと安心します。企業でお渡ししているチラシには必ず手書きで季節の話題や役立つ情報を添えています。楽しみにしてくださっている方も多く励みになります。

Page Top

スミセイ ライフデザイナーとは?